歯科医師のみなさんへ

岡山,歯科医師,転職,求人

岡山県倉敷市西阿知町のひまわり歯科、分院長の大本先生にお話をお伺いしました。

Q.まずは、東風会に入った経緯を教えてください。
前歯科医院との契約が2年で、継続するか悩んでいた時にホームページで契約を見つけました。
前歯科医院では、副院長ということで経営に関しては全く裁量がなかったが、
東風会では1つの医院を任され、ある程度自由に治療することができる所に惹かれました。

Q.分院長としてのやりがい、大変なことはありますか?
借金を背負わず、ある程度自由に医院の経営ができることに関しては
とてもありがたいことだと思っています。
借金に追い回されることを考えれば、大変なことはないです。

Q.東風会に合う人はどんな人
どこまでも自由にやりたいなら、開業した方が良い。
ある程度の制約の中で自由な発想を持って行動できる人が合うと思う。

Q.診療にたいしての思い
とにかくまんぞくしてもらえる治療を行うこと。

Q.来院者への取り組み
コストを考えながらできるだけ良い材料を用いて治療しています。
1人の時間も十分にとり、流す治療だけはしない。
自分に誇りの持てる治療以外はしない

最近は患者数が40人以上の日が増え、加えて往診もあるため1人での診療は限界に近付いている。
流す治療にならないためにもDr2人体制にし、更に高い歯科医療を提供できるようになりたいと思っています。

Q.プライベートでは
趣味はたくさんありますが、
特にゴルフとレーシングカートは極めていきたいと思っています。


このページの先頭へ